微妙・・かな?

なんか、撮るもんもないので、数十年ぶりでカワセミに挑戦してみようかとご近所の鏡川のロケハン。傍流で、ちょっと綺麗そうな池っぽいところを見っけたのだけど、カメラを沈めてみれば、やっぱ透明度が微妙かな、仁淀川のようにはいかないか。小魚はけっこう固まっているし、1ヶ月も粘れば、水中動画はなんとかなりそうなんだけど・・

テストは続くよ♪

α7s3の動画テスト。ジョビ子は4倍速、メジロは2倍速、やっぱ、8倍速があればよかったんだけどなあ。まあ、ものごとは、一気にはいかないか。
動画の編集のお勉強もやりたいのだけど、注文してあるソフトが、そろそろ2ヶ月になろうかってのに、まったく届かない。最近は、カメラ機材にしろ、なんか待たされることが多いなあ。

買えないよなあ・・・

まったく社会的な意義などないのだけど、ときどきこの場面撮ってみたい、って思ってしまうんだよねえ。ニンギョウトビケラって、ちっちゃいし、腹の足しにはなりそうにないと思うけど、カワガラスは、あんがい好きみたいで、ときに、石の上には中身の食べられた残骸が山積みになっていたりする。しかし、特殊な場面を撮りたいと思えば、特殊な機材が必要になるんだよね、これが。発売以来ずっと気になっているのが、LAOWA 24mm F14 2X MACRO PROBE
稼ぎもないんだから、ワンポイントのためだけに20万もする機材は買えないよなあ。使い物になるかわからないし、でも水中に浸けても大丈夫みたいだけどなあ・・・

軒先きウオッチング♪

我が玄関先の木の実は、ピラカン、ガマズミは早々と無くなって、大事にしていたサネカズラもカワガラスにかまけているあいだに、一粒残らず食われてしまって、ヘクソカズラがあと少しってところです。鳥たちは、シロハラ、シジュウカラが多め、メジロは3つがい、エナガはまったく姿がありません。

やっと見っけだけど・・・

1ヶ月近く探し回っていたイタチ、やっと見っけだけど、やってきたのは夜中の11時55分と朝の5時48分、う〜む、片道1時間半と遠いし、寒いし、夜中だし、イタチも仕切り直しじゃね。

ビデオライトも、内蔵式バッテリーが主流みたいで、我が撮影作法にはなじめないので、あれこれ探して乾電池式を探し出し、一晩中点灯できるように改造してあるんだけどねえ。すっかり軟弱になってしまいました・・・

連日の真冬日♪

温暖化なんて、嘘だろう?って言いたくなるような冷え込みが続きます。我が家あたりは、マイナス10度近いんじゃないのかな。この冷え込みで、5年ぶりくらいに連日水道が凍って。きょうは、共同水道のメインパイプが破裂して、我がユズ畑は、時ならぬ氷の花が満開、しかも一日中融ける気配もなし、太い枝も重さに耐えかねてぼきぼき折れてしまって、えらい損害です。メインパイプは、常時流れているはずなのに、それが破裂するなんて、初めてのこと、いかに寒いかがわかります。

こんな寒い日でも、カワガラスの観察は止めませぬ。もっとも、我が家よりはさらに奥地で寒さも半端ではないので、カメラをだす根性はなく、車からの観察だけどね。

寒波襲来で♪

土佐のことだから、真昼間に積もったりはしないけど、きょうは1日雪模様。2度目の寒波ということで、モズ子が玄関先に張り付いています。いままでは、遠くから横目で見ていただけだったけど、さすがに餌が捕れなくなったみたいです。鶏肉を小さく切って餌台に乗せてやると、さっそくいくつか持って行きました。このモズ子は、6年目になるんだったかな、吾輩などは、一年前のことは記憶になくなってしまうのだけど、同じ場所に帰ってきて、餌ちょうだい、ってくるんだから、鳥の記憶もたいしたものです。

鳥ひとみ認識

元旦早々からカワガラスの撮影、しかし、年が変わってもあいかわらず絶不調。一級の餌場で狙っているのだけど、よくよく考えてみれば、川全体が一級の餌場なんだからなにもブラインドの前にくることもないのか。さらに、昔のことを思い返せば、うまくいったときの記憶だけ残っているんだけど、カワガラスは丸5年かけていたのだった。ワンカット撮るだけでも、2週間とか3週間かけていたんだった。年をとると、時間に余裕がないものだからせっかちになっていけませぬな。
さて、ちょっと動画をかじってみれば、鳥のひとみ認識は、どうしても欲しいと思う。ソニーのAFは、速度も正確さもなんの不満もないのだけど、動画の場合は、一連の流れの中でわずかでもピンが甘い時があると、けっこう目立ってしまう。ピントが浅い設定だと、頭だけ動いただけで、ピントが外れたりしてしまうのだ。キヤノンも鳥認識は乗せているし、オリンパスなどはかなり優秀らしい。α9のAFの素晴らしさでソニーに乗り換えた鳥カメラマンは多いとおもうんだけど、このままじゃいけないじゃないの?ソニーさん!

愚痴り初め

あけまして、おめでとうございます。
ことしも、役に立たないおバカな日記は、細々と続きまする、よろしくです。

玄関先の水場、大きくリニューアルしてから初めての居間からのPCリモートをやってみました。結果は、ルリ子にジョビ子、モズ子にシロハラ女史と、ほとんどご婦人専用になっておりました。っていう愚痴ではなく、水浴びの動画を撮ってやろうとα7s3をセットしたのだけど、外付けバッテリーアダプターを受け付けません。α9やα7R3などでは問題なく使えるし、仕様が変わったのかと取説を読んでみれば、対応していないとありますね。同じバッテリーを使っているし、ソニー純正のアダプターなのに、なんで?では、USB給電はどうするのかと思えば、USB-C端子からの給電という。えっと、PCリモートはUSB-C端子接続なんだけど、どうするんだと尚も読んでみると、パソコンからUSBで給電ということらしい。う〜、吾輩のように、USBケーブルを30メートルも延長してしまえば、給電は無理だろうなと思えば、やっぱり給電できてなくて、バッテリーは最長3時間で空になってしまいます。これじゃ、警戒心の強い相手には使えないじゃないか。なんだかなあ、の初撮りでした。