最悪の年も暮れて・・・

ことしは、コロナのせいで、これが最後と腕まくりしていた個展も中止になり。一方で、コロナとは関係ない撮影も絶不調の一年でした。α7s3を手に入れて、一番やりたかったのはイタチの撮り直しだったけど、近所の鏡川、隣の仁淀川とロケハンしても、まったく痕跡がつかめません。いくらでも撮れるだろうと思っていたカワガラスも、2週間粘ってやっと一度撮れたのみ。最初から最後まで・・・
我が年になれば、いつ何が起きても不思議ではないのでそれなりに覚悟は決めているし、りょうまがいなくなってからは、これ以上の悲しみはあるまいと、ものには動じなくなっていたはずなのだけど、年末になって、長年、ユズとコシヒカリの物々交換を続けていた友人の夫人が旅立ってしまった。電話で元気な声を聞いたばかりだったのに、覚悟はしているとはいっても、やはりずしりとこたえます。

良い年になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA