長年の謎が氷解♪

子供のころからずっと疑問だったこと、毎年、夏になるとカラムシに大発生する芋虫、危険を感じるとブンブン頭を振って、おばさまたちに気味悪がられている。我がユズ畑は、草刈りもいい加減なのでカラムシが蔓延っているものだから、この芋虫も見渡す限り大発生して、カラムシを食べ尽くす。疑問は、こんなに大発生しているんだから、蛾になってもいっぱいいるはずなのに、ついぞそれらしきものを見たこともなく、いったいどんな蛾になるんだろうと思っていた。それが、29日に載せた蛾はムラサキシタバではないかと情報をいただいた(Iさんありがと)ので調べてみれば、近縁のフクラスズメですね。さらに調べてみれば、幼虫の画像をみてびっくり、あのカラムシを食べ尽くす芋虫ではないかいな。フクラスズメは普通種とあるけど、そりゃそうだよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA