祭りは終わって・・・

鳥写真は、もう限界と思ってからが勝負になるってことはわかってるんですけどね、かといって、何が起きるのか起きないのか、まったく分からない状態で、いつまでも頑張れないのも事実。今回は、家でごろごろしているうちに祭りは終わってしまったみたいでした(;_;)。傷心の夕暮れ、四万十川に流れ込む小さな川にかかる橋の上から川面を眺めていると、流れ込みにどんどん魚が集まってきて、その数200あまり。コイの産卵期は終わっているし、ひょっとしてナマズだろうか、そうだと水中写真用に水槽を取りに帰らなきゃあとか考えていると、ちょっと疥癬にやられているタヌキがやってきて、魚を追っかけ始めた。タヌキには、捕まらないだろうよ、と思うも、水中の魚をよく見つけるものだと感心。ま、結果は、ナマズではなくってヘラブナみたいなので、がっかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA