スコーロンの威力♪

きょうは、久しぶりの晴れ間ということで、ちょっと様子見に。30分ほど谷を歩けば、ウン○がふたつ見つかりました。ひとつは、朝のもの、もう一個は1、2日前のものかな。やっとヒナが生まれたのかな、といって、まだブラインドにこもるほどではないね。車に戻ってダニの点検をやってみれば、藪漕ぎしたわけでもないのに、靴の中で息も絶え絶えのマダニが。パンツにに取り付いてはみたものの、きょうは買ったばかりの新品のパンツだったから、ダニにはきつかったみたいで、靴の中に転げ落ちたみたいですね。やっぱ、スコーロンは強〜い見方ですな♪

足も縮こまって、息も絶え絶えのマダニ。

ヒバカリが、自分よりも大きめのカンタロー(シーボルトミミズ)を飲み込もうと格闘しておりました。え〜、そんな大きなの飲み込めるのか?としばらく眺めてたけど、事態はぜんぜん進みそうにないので、途中で諦めました。決着は、どうだったのかな?
あまりにもあれなので、ぼかしを入れてますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA