遠くなりにけり(泣)

向こうに見えるは、Instagramに投稿してあるさえずっているヤイロを撮った山、もう3年前になるのか。ヤイロは、つがいになると滅多にさえずらなくなるのだけど、どうしてもメスに出会わないみたいで、朝から晩までよくさえずっていた。それから2年は気配がなく、やっと今年、またやってきてくれた。同じ個体かどうかはわからないけど、きょうは、朝から晩までさえずっている。3年前と違うのは、もうカメラを持って山の斜面を登る気力はないということ、見た目以上に険しい谷だしね。それと、3年前は、遠くでさえずる小さな声でも聞こえたのだけど、いまは補聴器が欲しくなったりして(泣)。目が衰えたのは自分でも自覚できるけど、聴力は、耳のいい人間と一緒でなければ分からない。えっ?あれが聞こえないの?そうとう歳とったもんじゃね、とかバカにされながら、しかたなくレコーダーを補聴器がわりに、はあ。それでも、夜には遠くのミゾゴイ、近くのミゾゴイが鳴き交わしているのは聞こえるのだけどね、声質にもよるのかな。ま、老化を嘆いてもしかたない、ミゾゴイ、トラツグミなど聴きながら寝るとするか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA