ちょっとだけ宗旨替え(笑)

SNS苦手なのに、ちょっとInstagramを始めたのは、今の時局、あしたには野ざらしになってしまうこともあるかも、なんて思っただけのこと。手元の写真をアップすれば、あとは放置しようなんて考えてたけど、ここにきて、ちょっとだけ心境の変化。写真は、言葉がいらないので、どこの国の誰が撮ったのか、なんて関係なく通じるものですね。たとえばハヤブサ、コサギくらいの大きさなら捕まえることは知っているけど、ペリカンを捕らえたハヤブサとか、ハヤブサを捕らえたワシミミズクとか、はては、3羽のカモメの雛を育てているハヤブサとか、信じられないような画像がアップされてある。地球のどこかで、だれかがこんな場面を撮って喜んでいるなんて、なかなか面白いです。

さて、スミスネズミ 、2日の時点では、歳とって反射神経が遅れてるなあと思ってたんですけど、そうではなくて、スミスネズミ 、20センチほどは瞬間移動してるんですね。下の写真、ワサビに似た山草の茎をくわえて、これから走って穴に戻ろうという態勢、しかし、次のカットには、穴から葉っぱだけが見えている状態。シャッターは押しっぱなしだから秒15コマくらいは切れているのだけど。2日から、まったく同じ状態が5、6回続いているから、走っている場面はおいそれとは撮れないかな(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA