愛おしい日本の鳥たち(笑)

Instagramネタ、今朝のタイムライン、我がコサメビタキとまったく同じシチュエーションのサンショウクイ(多分)が隣り合わせになって、コサメビタキは、ご存知オスもメスもグレーの地味〜な羽色、かたや彼の国のサンショウクイは、オレンジやら黄色やら信じられないカラフルさ。先日も紹介した陳承光さんの作品です。日本のサンショウクイは、やっぱりグレーと白が基調のジブい羽色ですよね。彼の作品を見ていると、セッカ(多分)もキクイタダキ(多分)も、これでもかってくらい明るい原色に彩られています。日本の鳥たちは、なぜに?人と同じく、鳥たちの世界にも、日本的な美意識ってものがあるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA